無料の結婚式場紹介・相談カウンター ぎふ婚navi GIFUKON NAVI

岐阜の結婚式場
お悩み解決・
式場探しコンシェルジュ

岐阜の結婚式場
お悩み解決・
式場探しコンシェルジュ

閉じる

岐阜の結婚式場
お悩み解決・式場探しコンシェルジュ

  • アクセス
  • かんたん★LINE相談
  • お問い合わせ
  • 相談予約(無料)

ウエディングインフォ
ウエディングインフォ
WEDDING INFO

ぎふ婚naviトップウエディングインフォ>【結婚式は何の為にやるの?】結婚式を挙げる意味やメリットとは

86

【結婚式は何の為にやるの?】結婚式を挙げる意味やメリットとは

  • 結婚式の豆知識

こんにちは。岐阜県で理想の式場探しをサポートする結婚式場紹介カウンター、ぎふ婚naviです。

人生の一大イベントといわれる「結婚式」。ひと昔前までは当たり前のように行われていましたが、今ではするかしないかを話し合う時代になりました。地味婚やナシ婚という言葉も耳にしますよね。

そもそも"結婚式って何の為にあげるの?" "挙げなきゃいけないものなの?"と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、結婚式の"本来の意味"を今一度確認し、結婚式を行うことのメリットについても紹介していきます。本来の意味を知ることで結婚式に対する考えがガラリと変わるかもしれません。後から「結婚式挙げれば良かった…」と後悔しない為にもこれを読んでふたりで結婚式についてしっかり考えてみましょう!

 

目次

 

 

 

 

結婚式とは?

まず結婚式とは、永遠の愛を誓い神様や参列者に婚姻を認めてもらうための儀式である「挙式」と、ふたりが結婚したことを周りの人にお披露目する為のパーティーである「披露宴」で構成されています。

「挙式」は、新郎新婦が祭壇の前に立ち、神様や参列者に愛を誓い夫婦となることを表明する儀式です。指輪の交換や誓いのキス、結婚証明書への署名などを行います。

「披露宴」は、新郎新婦のお披露目の場であり、新郎新婦が主催するパーティーです。ご自身のパートナーをご親族やご友人に紹介する場といえるでしょう。また新郎の関係者と新婦の関係者との顔合わせという重要な意味もあります。お互いの近しい関係者が一同に揃う貴重な場でもあるんです。儀式的な挙式とは違い、来てくれたゲストに感謝の気持ちを込めて料理や演出でおもてなしをするのが披露宴です。

挙式と披露宴を合わせて行うことが多い為、「結婚式=挙式+披露宴」と思っている人が多いですが、必ずしも挙式と披露宴をセットで行う必要はありません。結婚式のスタイルは時代とともに多様化しており、昨今は「挙式だけ」「披露宴だけ」、またあえてゲストは呼ばず「ふたりだけでの挙式」など、希望に沿ったスタイルを実現できるようになってきました。

ただし挙式と披露宴は異なる目的で行われる為、何を目的に行うのかを考え、しっかり話し合って決める必要がありますね。

 

 

 

 

結婚式を挙げる意味

なぜ結婚式を挙げるのか?その意味について紹介したいと思います。

①感謝を伝えられる

結婚式は、今まで大切に育ててくれた親御様やご家族・ご親族、そして日頃お世話になっているご友人、また会社関係の方々など周囲の人たちへの「感謝」を伝える機会になります。ふたりの成長した姿を見てもらい、美味しい料理を振る舞いおもてなしをすることによって「感謝」を伝えることができます。普段は恥ずかしくてなかなか感謝の気持ちを伝えることができないという人も多いですよね。感謝の気持ちを手紙にして読んだり、花束を贈呈するといった披露宴の演出は感動的な思い出として、きっと心に残るでしょう。

 

②けじめをつけられる

結婚式を挙げることで、ふたりがこれから新たな人生を歩むために「けじめをつける」ことができます。婚姻届けを提出し籍を入れれば結婚したことになりますが、それだけだとなかなか実感が湧かないという人も多いようです。人生の一大イベントである結婚式をふたりで協力しながら準備し、お世話になった人たちへこれまでの感謝を伝えることで、新たな気持ちで新婚生活をスタートすることができるでしょう。きっとふたりが夫婦になった実感も湧いてくると思います!

 

③夢や憧れを実現できる

幼い頃「花嫁さんになる♡」ことに憧れを抱いていた女性は多いのではないでしょうか?真っ白なウエディングドレスを着てバージンロードを歩き、たくさんの人たちに祝福されたいという夢を抱いていた人にとって結婚式は夢を叶えることができる場です。新郎新婦が主役として輝ける結婚式には大きな価値がありますね。

 

④親御様にとっての子育て卒業式

結婚は親御様から見ると、手塩にかけて育ててきた我が子の保護者としての役割からの卒業と捉えることもできます。我が子が自分の家庭を持つということは本当の意味での子育ての終わりを示しています。その為、結婚式は新郎新婦の晴れ舞台でもありますが、同時におふたりを育ててきた親御様の卒業式ともいえます。

よく"自分たちは結婚式を挙げるつもりはなかったが、親に挙げて欲しいと言われ迷っている"というお話を聞きますが、親御様の卒業式という意味で結婚式を挙げるのもとても素敵ですよね。

 

 

 

 

結婚式を挙げるメリット

結婚式を挙げることで様々なメリットがあります。

①これまでの人生を振り返ることができる

結婚式に向けての準備は、自身の人生を振り返るきっかけになります。ふたりそれぞれの誕生から出会いまでの軌跡をまとめた動画を制作したり、ご家族から昔のエピソードを聞いたり、ゲストのことを考えてメッセージや手紙を書いたりという準備を通してこれまでの人生を振り返ることができます。

 

②ふたりの絆が強まる

結婚式の準備では、様々なことを決めていく必要があります。多忙な中での準備では、お互いの意見が合わないことが出てきたり、すれ違う時間が増えたりすることもあります。想いや意見を交換しながら準備期間を過ごし、ふたりで結婚式を作り上げていくことでふたりの絆がいっそう強まったという意見も多いです。実は結婚式を挙げたカップルの方が離婚率が低いという傾向もあるようです。

 

③周囲の人たちへの結婚報告が一度で済む

結婚することを大切な人たちに伝えることができるのも結婚式を挙げる大きなメリットになります。学生時代とは違い、大人になるとそれぞれ家庭を持ったり、仕事の都合などで友人同士で集まる機会というのは少なくなりますよね。また仕事関係の人たちにもお互いのパートナーを紹介して回るというのもなかなか難しいものです。結婚式を挙げればお互いの友人知人に大切なパートナーを紹介でき、一度に結婚報告ができます。

 

④新たな人間関係の繋がりができる

たくさんの人が集まる結婚式は、新たな人間関係の繋がりもできる場になります。両家のご親族同士はもちろん、ご友人や会社関係の方など普段顔を合わせない人たちが新郎新婦を通じて集まる特別な機会です。お互いの家族や友人などを紹介することで、新たな交流が生まれるかもしれません。また、ふたりを応援してくれる人たちが増えることにもなります。これからの人生の中でふたりを助けてくれる存在となるかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?結婚式は「準備が大変…」、「お金もかかるし…」と否定的に考えてしまう人もいるかもしれません。しかし、結婚式とはこれまで見守ってくれた周囲の人たちに感謝を伝え、お互いのパートナーを紹介することで新たな家族や大切な人との絆を深める貴重な機会となります。結婚という人生の節目において、これまでの人生を振り返ることも楽しい時間になるかもしれませんね。挙式・披露宴の本来の意味を知った上で、ふたりにとってどんな形で行うのがいいかをしっかり話し合って決めていきましょう。

どう話し合っていいかわからない、どのように進めていけばいいかわからないという場合はぜひぎふ婚naviにご相談ください!ブライダル経験豊富なスタッフがゼロからサポートさせていただきます!

>>>ぎふ婚naviへのご来店予約はこちらから

 

 

 

合わせて読みたい

【結婚式場はいつ決めるのがベスト?】式場探しのスケジュールをプロが徹底解説!

【岐阜の結婚式】コンシェルジュが解説する岐阜ウエディングの魅力!

プロ直伝! プロポーズ後から結婚式までの流れをわかりやすく解説

最大10万円のご祝儀がもらえる!

wedding_info

GIFKON FAIR

ウエディング経験豊富なコンシェルジュが
第三者の視点でおふたりをサポート